消臭剤に関する情報が満載!

Good Smell

靴の消臭剤を身近な物で・・・

梅雨時期や夏場は、靴の臭いが気になるものです。
暑い季節でなくとも、冬に履くブーツも、消臭剤を入れておかなければ臭くなりやすいでしょう。
靴の消臭剤は勿論市販でありますが、実は思いがけない身近な物を使うことで、気になる臭いを消したり湿気を取ることができるのです。
そのひとつとして、新聞紙をまるめて靴の中に入れておきましょう。
新聞紙はインクの匂いにより消臭力があり、また新聞を詰めることで型崩れしない効果もあるので一石二鳥といえるでしょう。
また非常に簡単なのが、10円玉を入れる対策です。
10円玉の銅イオンには、細菌を殺す働きがあります。
臭いの元である細菌類をしっかりと殺してくれて、消臭剤代わりになるのです。
そのほかにも、トイレの消臭スプレーを使うのもひとつの方法で、その場合、特にレモンなどの柑橘系の香りのものが良いでしょう。
また湿気を防ぐことも臭いの防止対策につながり、お菓子に入っている乾燥剤を再利用する手もあります。

靴を快適な状態に保つ消臭剤について

お気に入りの靴なのに、長くはき続けているために、不快な臭いが染みついてしまうことがよくあります。
そのような時は、消臭剤を効果的に使う方法が最適ですから、どのような製品があるのか調べてみましょう。
まずは、玄関や靴箱の中に置く製品について探してみることをおすすめします。
購入したら設置するだけですので、とても便利ですし、定期的に交換することによって、香りを持続させることができます。
さらに、消臭効果の高い中敷きを使う方法も手軽ですから重宝されています。
ほかにも、ポプリを詰めた袋を靴の中に入れるタイプもあり、消臭剤の種類はバラエティに富んでいます。
尚、消臭剤を購入する場合、通信販売を利用することもできます。
さまざまなメーカーの製品を比較しながら注文することが可能ですし、価格が明記されていますので安心です。
また、口コミサイトには、実際に利用している方々による感想が記されていますので、とても参考になります。

2015/12/17 更新

Copyright (C) 2015Good Smell All Rights Reserved.